トレンド
2017.07.27

【AW17−18 トレンド】全身レッド

この秋冬注目の色は?と聞かれたら断然、赤。曇り空に映える鮮やかなチェリーレッドやトマトレッド、あるいは大地に温もりを添える小豆色やバーガンディー。しかも差し色使いの脇役ではなく、今季の赤はドンと主役級に扱います。すなわちトップもボトムも全身真っ赤、パワフル&ドラマティックなスタイル。全身一色コーディネートで浮かないためには、鮮やかな赤と深みの赤を組み合わせる濃淡配色や、シースルーとツヤ感など異素材をミックスするのがポイント。
Jil Sander(左)
街中でかなり目立ちそうな全身レッドスタイル。着てみて分かるのは、色が持つパワー。周りの人に元気もあげられます!

Victoria Beckham(右)
落ち着いたバーガンディーのセーターに、透け感のある鮮やかレッドのスカートを合わせて軽やかさをプラス。
Max Mara(左)
元気で快活なトマトレッドも、ボトムに深みのある同系色を組み合わせればエレガントで上品な印象に仕上がる。

Fendi(右)
バッグやシューズなど、差し色選手として控える赤いアイテムを持っている人も多いはず。今季はそんな“レッド”達を総動員。
呉佳子(ご よしこ)/資生堂ファッションディレクター
2012年㈱資生堂入社後、現職に就任。ファッショントレンド研究およびトレンド予測を担当する。国内外の最新トレンドの分析により、その背景にある時代の流れを的確にとらえ、マーケットのトレンド動向、流行カラー、消費者ライフスタイルなど、分かりやすく解説する。