その他
2017.09.27

東京コレクション 2018 S/S キービジュアルのヘアメイク協力

資生堂が協賛する「Amazon Fashion Week TOKYO 2018 S/S」(2017 年10 月16 日(月)〜22 日(日)開催)のキービジュアルが発表されました。このヘアメイクを資生堂トップヘアメイクアップアーティストの原田忠が担当しました。

原田忠に今回のキービジュアルについて話を聞きました。

■今シーズンのキービジュアルイメージを受けて、ヘアメイクをどのように表現したか。

フューチャリスティック、ネオトーキョー、ネオンなどのキーワードから、ヘアとメイクともにテクスチャーにこだわったクリーンでミニマムな仕上がりを目指しています。

女性:ヘアはツヤのあるストレートヘアでセンターパートやボブのラインでグラフィカルさを演出。メイクに関しては肌にツヤをプラスして光沢感を演出しました。

男性:肌、リップにツヤや光沢感をプラスした仕上がりイメージ。

■スタイリストやアートディレクターの方とどのように話しながら進めたのか。

映画のポスターや予告編のような男女のストーリー、近未来という時代設定を受けて、あまりキメ過ぎず、モデルのキャラクターを生かすようにしました。あとは現場にて、衣装や撮影時のライティング、構図などを確認しながら対応していきました。
■使用化粧品について
・女性モデル(Ayumi Turnbullさん)
ファンデーション PLAYLISTスキンエンハンシングリキッドファンデーション
アイブロー PLAYLISTファインストロークアイブロー BR-G1
シャドー SHISEIDOシマリングクリームアイカラー BR731
マスカラ SHISEIDOフルラッシュ マルチディメンション マスカラウォータープルーフ BK901
アイライナー BENEFIQUEスマートアイラーナーBK99
チーク PLAYLISTスキンエンハンシングフェイスカラーBRl02
リップ PLAYLISTインスタントコンプリートグロッシーRDm02
ツヤ PLAYLISTスキンテクスチャーヴェール モイスチャーライジング

・男性モデル(えんどぅさん)
コンシーラー SHISEIDO
リップ SHISEIDO MEN リッップトリートメント
ツヤ PLAYLISTスキンテクスチャーヴェール モイスチャーライジング

〇バックステージの発想で生まれた「PLAYLIST」ブランドサイト
〇内なる美を、魅力的に引きだす。「SHISEIDO MAKEUP」ブランドサイト
〇ひとをあたためて、美しくする。「BENEFIQUE」ブランドサイト